軽貨物の企業配はどんな人におすすめ?給与体系や働くメリット|福岡市、久留米市、飯塚市、宗像市、佐賀市、唐津市で軽貨物の配送はロジアイにお任せください。

お役立ちコラムblog

HOME / お役立ちコラム / 軽貨物の企業配はどんな人におすすめ?給与体系や働くメリット
2022.02.13 お役立ちコラム

軽貨物の企業配はどんな人におすすめ?給与体系や働くメリット

軽貨物の運送業務と一口にいっても、配達先や荷物の内容など、さまざまなケースがあります。
今回は「企業配」の仕事内容や収入、メリット・デメリットについてお伝えします。

これから軽貨物ドライバーを始めたい人にとっても企業配はおすすめなので、ぜひチェックしてください。

軽貨物の企業配はどんな人におすすめ?給与体系や働くメリット

軽貨物の企業配はどんな仕事か

企業配とは、そのままの意味で「企業に配達する業務のこと」です。
具体的にどのような仕事内容になるのか、宅配との違いも合わせて紹介します。

企業配の特徴

企業配では、配達物やルートがだいたい決まっているので、慣れたらスムーズに作業できます。
配送業の中でも働きやすいため、未経験や女性のドライバーも多いです。
配達物は、コピー用紙や筆記用具などオフィス用品がメインになります。

軽くて持ち運びやすそうに思われそうですが、実は決してそうではありません。
企業に配達するコピー用紙の枚数は数千~数万枚ほどもありますので、かなりの重さです。

そのため、 手に抱えて運ぶだけでなく台車を利用して配達することもよくあります。
台車に載せる場合、押している間に崩れたり落ちたりしないよう、バランス良く積みましょう。

宅配との違い

企業配は、配達先が法人ですが、宅配は個人のお宅に荷物を届けます。
宅配の場合は企業配と違って、日によって行き先や配達内容がバラバラです。
配達数が多いほど給与が上がる完全歩合制なので不安もありますが、モチベーションを高められます。

安定して働きたいなら企業配、頑張って高収入を目指すなら宅配が向いているでしょう。

企業配の給与

企業配の給与は、出来高に関係なく一日にもらえる金額が決まっています。
一般的な日給の相場は14,000~18,000円で、月収は30~40万円くらいです。

ただし、保険料や税金などの出費も含まれることを念頭に置いておく必要があります。
ガッツリ稼ぐことは難しいですが、安定した金額を確実にもらえるので安心して働けます。

仕事をする上での注意点

企業との良好な関係を保つ

お客様に良い印象を持ってもらえるような関係作りは、どんな仕事でも必要不可欠です。
企業配は、配達先の企業と長期の付き合いになることが多いので、特に心掛けましょう。

仕事の丁寧さや正確さだけでなく、明るいあいさつや清潔感にも気を配りたいところです。
信頼関係を築くことができれば、お互いに気持ちよく仕事ができます。
さらに、評判や口コミから新しい仕事にもつながる可能性も考えられるでしょう。

なるべく体に負担をかけない

配達業は力仕事なので、どうしても体への負担は避けられません。
腰を痛めたり筋肉痛になったりすると、仕事だけでなく生活にも支障が出てしまうでしょう。

しかし、運び方を改善することで、ある程度負担を軽減することはできます。
荷物を持ち上げるときはしゃがみ、運ぶときは猫背になったり後ろに沿ったりしないようにしましょう。

また階段を上る際は、足元を確認できるように体を斜に構えてゆっくり進みます。
自分の安全を確保しつつ、突然人が現れることも考えながら注意して移動しましょう。

企業配のメリット・デメリット

軽貨物ドライバーが、企業配の仕事をするメリットとデメリットを紹介します。

企業配のメリット

安定した時間で働ける

企業配は、会社の営業時間内に配達するので、稼働時間は平日の朝9時~18時頃となります。
一般的な会社員と同じ時間帯で働けるので、規則正しい生活を送れます。
また、土日休みなのでプライベートで家族や友人との時間を取りやすいのも魅力です。

再配達になる心配がない

再配達は、手間や時間を大幅にロスするだけでなく、体力も消耗する厄介な仕事です。
個人の家に配達する場合は、留守で何度も再配達になってしまうことも珍しくありません。

企業配は、お届け先に社員が常駐しているため、いつ配達しても必ず受け取ってもらえます。
予定が狂うことなく、スムーズに配達できるのが軽貨物ドライバーにとって嬉しい点です。

企業配のデメリット

配達先によっては移動がキツイ

企業配は、オフィスビルに入っている会社に配達することが多いです。
そのため、荷物を持ちながら上のフロアまで行く必要があります。

基本的にエレベーターが設置されていますが、階段しかない建物は非常にキツイです。
エレベーターがあっても、社員や訪問者が利用していて乗れないこともよくあります。
特に、台車を使う場合はスペースを大きく取るので、周りの妨げにならないよう配慮しましょう。

高収入は見込めない

企業配の報酬は低くはありませんが、決して高い方ともいえません。
配達先によっては、体力や精神面でキツイと感じ、割に合わないと思うこともあるでしょう。

もっと稼ぎたいと思う方は宅配業の案件を引き受けたり、副業を行ったりすることがおすすめです。
ただし、副業をする場合は本業に支障が出ないよう、体調管理に気を付けましょう。

まとめ

今回は、企業配の働き方について紹介しました。
体力だけでなく、コミュニケーションスキルも求められる仕事です。
安定した収入を得ながら、プライベートも大事にしたい人におすすめです。

アーカイブarchive